日中平和条約締結40周年記念

2018年日中料理教室開きました。

今年度の料理教室は、12月22日(日)石巻市総合福祉会館「みなと荘」で平和条約締結40周年を記念し行われました。講師には食生活アドバイザーの千葉静さんにお願いし、会員や来賓・一般参加者20名が参加し、講師の作り方に従い手際よく行いました。

講師の千葉静さん
講師の千葉静さん

この日の料理品目は野菜を主に体に優しい品で時間通りに作り上げました。会食では白井会長あいさつの後、石巻市を代表して復興政策部地域振興課内海伸浩さん(兵庫県からの派遣職員)からご祝辞を頂きました。中国駐新潟総領事館から韓軼領事と趙令君領事アタッシュのお二人が新潟から駆け付けてくれました。趙アタッシュは調理にも積極的に参加してくれました。代表して韓領事から激励のご挨拶を受けました。その後参加者からの自己紹介と感想など頂き和やかな雰囲気のなかで、今年度の料理教室を終了しました。この中で当協会への入会を希望するお二人が参加し、自己紹介の中で一人の方は石巻市の水産会社の役員をしていて姉妹都市である温州からの水産研修生が総体で150名ほど研修に来ていたそうでその中100名の研修生の世話をし、東日本大震災の時は水産研修生と共に避難し、鹿妻小学校で一夜を明かしたと話しました。もう一人の方は長らく吉林省延吉で暮らしていたとのことで、3年前中国で柔道を教えていた経過で子供たちを引率して宮城に来た際石巻地区日中友好協会の存在を知り、今回地元に戻ってきたので入会したいとのことで参加したことを話してくれました。若い世代なので大いに期待しているところです。

調理風景
調理風景
調理する趙領事アタッシュと入会希望をしてくれた若いKさん。
調理する趙領事アタッシュと入会希望をしてくれた若いKさん。
祝辞を述べる中国駐新潟総領事館韓領事
祝辞を述べる中国駐新潟総領事館韓領事
石巻市長代理で祝辞を述べる内海さん。兵庫県からの派遣職員だそうです。
石巻市長代理で祝辞を述べる内海さん。兵庫県からの派遣職員だそうです。
参加者の皆さん。
参加者の皆さん。